花壇のお花

2017年09月22日

「暑さ寒さも彼岸まで」といいますが、確かにぐっと朝晩の気温も下がってきた感じですね。

日中はまだ日によっては汗ばむ事もありますが、、、。

 

 

季節の変わり目を感じ、店頭募集看板下の花壇のお花を植え替えました。

 

花壇のお花1

花壇のお花2

お花の種類は「撫子(ナデシコ)&白妙菊(シロタエギク)」

 

ナデシコはピンクや白や赤などの小さな花が多く咲き、

その花びらは糸状の繊細なものや細かな切れ込みが入ったものなど様々。

お花の名前の由来は「撫でたくなるほどにかわいらしい子」からきているそうです。

 

英名では「pink」と呼ばれ、「輝く目」という意味があり、

色の「ピンク」の語源はこの花からきているとか。

 

花言葉は「純愛」「無邪気」

お花の色によって、ピンクー純粋な愛、赤ー純粋で燃えるような愛、白ー器用、才能と

違う花言葉もあるようです。

 

 

植木鉢のお花は「ケイトウ&セロシア」

 

花壇のお花3

 

ケイトウは和名では「鶏頭」と書き、花が鶏のトサカに似ていることから、

トサカがある鶏の頭部を差し、鶏頭(けいとう)という名称になったそうです。

 

花言葉は「おしゃれ」「気取り」「風変わり」「個性」

独特でオシャレな風貌の人に贈る花言葉として、外見・内面含めて個性を褒める時に

使うと良い花言葉です。

 

 

赤・黄色・オレンジとハロウィンのような色合いで店頭を華やかにしてくれています♪

 

花壇のお花4